碓氷峠の急勾配を登る列車の動画を見ました

碓氷峠の急勾配を登る列車の動画を見ました

群馬県と長野県にまたがる場所に碓氷峠があり、ココを通る列車は自力ではこの峠を越えることができませんでした。
そこで列車の前や後ろに機関車を連結して、その機関車の力を借りて峠を越えていたのです。
動画では横川駅に列車が止まり、EF63機関車を連結する所から始まりました。
機関車を連結しおわると、静かですが力強く機関車と列車が動き出しました。
しばらくすると列車は碓氷峠に差し掛かり、機関車と力を合わせて峠を登り始めたのです。
機関車の轟音が響き渡り、如何に碓氷峠の勾配がきついかが分かりました。
峠を越えて軽井沢駅に着くと、機関車はココでお役御免となり切り離されました。
今はこの横川駅軽井沢駅間は廃止されてしまい、碓氷峠を超える列車は無くなり、代わりに新幹線が何事もなかったようにすいすいと通り過ぎています。
新幹線が開通して便利になったのは良いのですが、動画に出てきたような機関車と列車の二人三脚で峠を登る姿が見られなくなってしまったのには、一抹の寂しさを感じてしまいます。